タグ:野毛山動物園 ( 5 ) タグの人気記事

アオサギ:Grey heron

b0249597_10002326.jpg

アオサギ
分類:ペリカン目 サギ科
英名:Grey heron 学名:Ardea cinerea


日本で繁殖するサギ類の中では最大で、翼開長は2m近くにもなります。
川の浅瀬や干潟、水田といった水深の浅い水域で、主に魚を採餌しますが,コロニーから餌場までの距離が30km以上離れていることも珍しくありません。
灰色なのにアオサギと呼ばれるのは、日本では昔、白でも黒でもない中間的な淡い色を青と称していたためです。
樹上に木の枝を組み合わせた皿状の巣を作ります。巣は修理して何年にもわたって使い続け、日本では4~5月に3~5個の卵を産みます。抱卵・育雛は雌雄で行い、23~28日で孵化。50~55日で巣立ち、2年で成熟します。
河川や養魚場での魚の食害や、水田での稲の踏みつけによる被害、糞や鳴き声による騒音で住民とのトラブルとなり、害鳥として駆除の対象となることもあります。


by PhotoSumika | 2018-02-02 10:03 | アオサギ(3) | Comments(0)

アンデスコンドル:Andean Condor

b0249597_2012540.jpg



by PhotoSumika | 2016-11-16 20:13 | アンデスコンドル(4) | Comments(0)

アオサギ:Grey heron

b0249597_5104920.jpg

by PhotoSumika | 2016-07-06 05:10 | アオサギ(3) | Comments(0)

ホンドテン:Japanese marten

b0249597_7485810.jpg

ホンドテン
分類:食肉目(ネコ目) イタチ科
英名:Japanese martenl 学名:Martes melampus melampus


自然分布、および人為的な移入により、北海道から九州まで分布します。昼夜区別なく活動し、繁殖期以外は単独で活動します。
敏捷で木登りが上手く、泳ぎも達者です。警戒心が強く、目蔭(まかげ)といって2本足で立ち、周囲を見渡す習性があります。
食性は雑食で、ネズミやリス、鳥やカエルや昆虫類、植物質のものはヤマグワやマタタビ、ヤマブドウなどの果実を食べます。
交尾期は夏で、翌年の春に巣穴の中で2~4匹の子を出産します。


by PhotoSumika | 2016-06-25 07:49 | ホンドテン(1) | Comments(0)

アンデスコンドル:Andean Condor

b0249597_5115077.jpg

by PhotoSumika | 2016-06-20 05:11 | アンデスコンドル(4) | Comments(0)