人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

フサオマキザル:Tufted capuchin

b0249597_06150072.jpg

by PhotoSumika | 2019-06-30 06:15 | フサオマキザル(17) | Comments(0)

ジェフロイクモザル:Geoffroy’s Spider Monkey

b0249597_06574871.jpg
ジェフロイクモザル
分類:霊長目(サル目) オマキザル科
英名:Geoffroy’s Spider Monkey 学名:Ateles geoffroyi


南メキシコからブラジル、ボリビアの熱帯多雨林に分布し、数頭の小さな群れが集まった15~25頭ほどの集団で生活しています。
昼行性で、樹上高いところに暮らし、地上に降りることはほとんどありません。
毛色は黒、黄灰色、赤褐色などさまざまで、長い尾を木の枝などに巻きつけたりして、樹間をすばやく移動することができます。この尾の巻きつく力はとても強く、生まれたての子どもでも母親の尾に巻きつけてしがみつきます。また、尾の先の裏側には毛がなく鋭敏で、尾紋が発達していてすべり止めの役目を果たしています。
主食は果物ですが、花や葉、種子、昆虫、卵なども食べます。
穏やかな性質で好奇心も強く、動物園でも人気者ですが、森林地帯の開発や破壊などによって生息数は減少しています。


by PhotoSumika | 2019-06-29 06:59 | ジェフロイクモザル(22) | Comments(0)

テングザル:Proboscis monkey

b0249597_08103827.jpg
テングザル
分類:サル目(霊長目) オナガザル科
英名:Proboscis monkey 学名:Nasalis larvatus


東南アジアのボルネオ島のマングローブ林や湿地林、河辺林などに生息しています。樹上棲で、1匹のオスと複数のメス、そして子どもたちの十数匹の群れで生活します。
長くて大きな鼻が特徴ですが、その理由はよく分かっていません。しかも、これは大人の雄だけで、一生伸び続けるそうです。まるで妊娠しているような太鼓腹も特徴ですが、主食の木の葉を消化する胃が大きなためで、その中身は体重の1/4にもなるそうです。
争いを徹底的に避け、損をしても穏やかな暮らしを選ぶ性質で生き残ってきました。サルにしては珍しく泳ぎが上手で、木の高いところから飛び込んで川を渡ります。
開発でマングローブ林が破壊され、生息数が激減しています。


by PhotoSumika | 2019-06-28 08:11 | テングザル(9) | Comments(0)

カオムラサキラングール:Purple-faced Langur

b0249597_05465850.jpg

by PhotoSumika | 2019-06-26 05:50 | カオムラサキラングール(26) | Comments(0)

アカアシドゥクラングール:Red-shanked Douc Langur

b0249597_06271816.jpg

by PhotoSumika | 2019-06-25 06:28 | アカアシドゥクラングール(7) | Comments(0)

アカスジカメムシ

b0249597_05185955.jpg

by PhotoSumika | 2019-06-24 05:19 | 植物・昆虫など | Comments(0)

ツマグロキンバエ

b0249597_07015535.jpg

by PhotoSumika | 2019-06-23 07:02 | 植物・昆虫など | Comments(0)

ミナミヒメヒラタアブ

b0249597_07561381.jpg

by PhotoSumika | 2019-06-22 07:56 | 植物・昆虫など | Comments(0)

ツバメシジミ

b0249597_05195243.jpg

by PhotoSumika | 2019-06-21 05:20 | 植物・昆虫など | Comments(0)

アオスジアゲハ

b0249597_10564756.jpg

by PhotoSumika | 2019-06-20 10:57 | 植物・昆虫など | Comments(0)