人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ラッパバナ

b0249597_07064892.jpg

by PhotoSumika | 2019-03-31 07:07 | 植物・昆虫など | Comments(0)

ネモフィラ

b0249597_18371704.jpg

by PhotoSumika | 2019-03-30 18:37 | 植物・昆虫など | Comments(0)

ヒスイカズラ

b0249597_06332269.jpg

by PhotoSumika | 2019-03-30 06:33 | 植物・昆虫など | Comments(0)

ベニバスモモ

b0249597_07252486.jpg

by PhotoSumika | 2019-03-29 07:26 | 植物・昆虫など | Comments(0)

コツメカワウソ:Asian Short-clawed otter

b0249597_07040892.jpg
コツメカワウソ
分類:食肉目(ネコ目) イタチ科
英名:Asian Short-clawed otter 学名:Aonyx cinerea


最近、人気急上昇中のコツメカワウソ。カワウソ類の中ではもっとも体が小さく、手足の爪が小さいことからコツメの名前がつきました。
インドから中国南部、東南アジアなどに広く分布し、河川や湖の周辺など水と密着して生活しています。泳ぎがとても上手で、水中で 魚や甲殻類、カエルなどを捕獲します。たいへん遊び好きで好奇心も旺盛。前足がとても器用で、ジャグリングといって、小石や木の葉をオモチャにしているのを動物園でも観察できます。
一夫一婦で、夫婦の結びつきは強く、妊娠期間は60~80日、1~6子を出産します。目は生後40日程で開き、授乳期間は3ヵ月程です。家族で群れをつくって生活し、動物園でも小さな兄弟に泳ぎを教えたり、おやつのドジョウを獲ってあげたり、水中ボクシングではしゃいだりと、見飽きることがありません。人にもよく慣れるので、マレーシアでは漁に使ったりもしているそうです。
分布域が広いわりに、森林や河川の開発などによる生息地の減少により生息数が減り、現在では、絶滅危惧種(VU)としてレッドリストに指定されています。


by PhotoSumika | 2019-03-28 07:05 | コツメカワウソ(73) | Comments(0)

オステオスペルマム

b0249597_07122341.jpg

by PhotoSumika | 2019-03-24 07:12 | 植物・昆虫など | Comments(0)

翡翠蔓

b0249597_16094440.jpg

by PhotoSumika | 2019-03-22 16:10 | 植物・昆虫など | Comments(0)

ストック

b0249597_07075963.jpg

by PhotoSumika | 2019-03-21 07:08 | 植物・昆虫など | Comments(0)

サクラ

b0249597_05545630.jpg

by PhotoSumika | 2019-03-19 05:55 | 植物・昆虫など | Comments(1)

ヒレンジャク:Japanese Waxwing

b0249597_19243174.jpg

ヒレンジャク
分類:スズメ目 レンジャク科
英名:Japanese Waxwing  学名:Bombycilla japonica


シベリア東部、中国北東部で繁殖し、日本には冬鳥として飛来します。尾羽の先が赤いのが特徴です(キレンジャクは黄色です)。キレンジャクが東日本に多いのに対して、ヒレンジャクは西日本に多いようです。平安時代から「連雀(れんじゃく)」「唐雀(からすずめ)」などとして知られていましたが、ヒレンジャク、キレンジャクが区別されたのは江戸時代だそうです。
数羽から数十羽の群れをつくり(キレンジャクが混ざっているこよもあります)、開けた森林や農地、公園などに餌となる果実を求めて飛来します。日本に飛来する非繁殖期には、果実のほか、ヤドリギ、ネズミモチ、イボタノキ、ニシキギ、ノイバラ、ヤツデなどを食べますが、繁殖期の夏の間は昆虫食です。
レンジャク類は「ヤドリギの種子」を好んで食べますが、ヤドリギの種子は粘着性が強いため、おしりからぶら下がりながら排出されるところが観察されます。ヤドリギは半寄生植物で他の樹木の枝の上に生育しますが、ヒレンジャクが遠くの樹で糞をすると、粘液によって樹皮上に張り付き発芽します。ヒレンジャクとヤドリギは共生関係にあるパートナーなのです。


by PhotoSumika | 2019-03-16 19:26 | レンジャク(8) | Comments(0)