カテゴリ:トナカイ(5)( 5 )

トナカイ:Reindeer

b0249597_628111.jpg

トナカイ
分類:偶蹄目(ウシ目) シカ科
英名:Reindeer/Caribou 学名:Rangifer tarandus

トナカイは、実はアイヌ語からきた和名で、カリブーとかレインディアとも呼ばれます。北極圏周辺ツンドラ地帯の自然分布のほか、半家畜化されて人為的に分布します。
シカ科で唯一、雌雄ともに角があり1年に1度抜け落ちます。この角は雪を掘ってエサを得る役割もあり、またオス同士の争いにも使われます。
草食性の強い雑食で、零下50度の気温にも耐える分厚い体毛を持ち、乳用、食肉用、毛皮用に加え、ソリを引く使役や荷役として、人間に利用されてきました。角は骨角器として利用する他、粉末にして滋養強壮の薬として用いられることもあります。
サンタクロースのソリを引く動物としても有名ですが、ソリを引く8匹のトナカイにはそれぞれ名前と意味があり、ダッシャー (突進者)、ダンサー (ダンサー)、プランサー (威勢のいい)、ヴィクセン (口やかましい女)、コメット (彗星)、キューピッド (キューピッド)、ダンナー (雷)、ブリクセム (稲光)だそうです。お話の中ではオスとメスが混じっているようですが、オスの角は秋から冬にかけて抜け落ち、メスは春から夏にかけて抜け落ちることを考えると、クリスマスにソリを引くトナカイは全てメスということになってしまうようです。  


by PhotoSumika | 2013-01-06 06:19 | トナカイ(5) | Comments(0)

トナカイ:Reindeer

b0249597_5371858.jpg

by PhotoSumika | 2012-02-01 05:37 | トナカイ(5) | Comments(0)

トナカイ:Reindeer

b0249597_6401257.jpg

by PhotoSumika | 2011-12-29 06:40 | トナカイ(5) | Comments(0)

トナカイ:Reindeer

b0249597_512022.jpg

by PhotoSumika | 2011-12-20 05:12 | トナカイ(5) | Comments(0)

トナカイ:Reindeer

b0249597_4584735.jpg

by PhotoSumika | 2011-12-20 04:58 | トナカイ(5) | Comments(0)