人気ブログランキング |

カテゴリ:シメ(1)( 1 )

シメ:Hawfinch

b0249597_07084288.jpg

シメ
分類:スズメ目 アトリ科
英名: Hawfinch 学名:Coccothraustes coccothraustes


日本では北海道や本州の中部以北で繁殖するほか、冬鳥として本州以南に渡来します。
平地から山地の林にいることが多いですが、市街地の公園などでも見ることができます。
太くて短い嘴、ずんぐりした体型、鋭い目つき、短い尾が特徴で、嘴の色は夏は灰色、冬は肉色になります。
雑食で木の実や草の実を食べますが、繁殖期には昆虫なども積極的に食べます。頑丈そうな嘴は30kg以上の力を加えることが出来るそうで、エノキやムクノキ、カエデ、ヤマハゼなどの堅い木の実も割って食べます。
繁殖期の5~6月になると木の枝の上に枯草や植物の根で浅いカップ型の巣を作ります。3~6個の卵を産み、抱卵期間は約2週間。雛は孵化後10~11日で巣立ちます。
普段は単独か小さな群れで行動しますが、季節による地域間の渡りのときには大群になります。


by PhotoSumika | 2019-02-09 07:09 | シメ(1) | Comments(0)