人気ブログランキング |

カテゴリ:メガネグマ(1)( 1 )

メガネグマ:Spectacled Bear

b0249597_06214743.jpg

メガネグマ
分類:食肉目(ネコ目) ネコ科
英名:Spectacled Bear 学名: Tremarctos ornatus


南アメリカに生息する唯一のクマです。、ベネズエラ西部から、コロンビア、エクアドル、ペルー、ボリビアなの、高山地帯の森林から低地のサバンナまで幅広く分布しています。
目のまわりのクリーム色の斑紋が、メガネのようにみえるのが名前の由来になっています。植物食の強い雑食で、果実や木の葉、サボテンなどを食べますが、時にはシカやラマなどの大柄の獣を捕らえることもあります。
木登りが上手で、木の上に枝を集めて巣を作ることもあります。妊娠期間160~225日で、1~2子を出産します。子どもは8ヵ月頃までは母親と一緒に生活し、雄は5年、雌は4~7年で性成熟します。
おとなしい性質で、人との接触を避けて生活していますが、狩猟や害獣としての駆除に加え、生息地の開発や破壊で、生息数は減少しています。


by PhotoSumika | 2018-11-22 06:22 | メガネグマ(1) | Comments(0)