人気ブログランキング |

カテゴリ:タテガミオオカミ(1)( 1 )

タテガミオオカミ:Maned wolf

b0249597_19261343.jpg

タテガミオオカミ
分類:食肉目(ネコ目) イヌ科
英名:Maned wolf  学名:Chrysocyon brachyurus


オオカミの名前がついていますが、むしろキツネに近い動物で、本種のみでタテガミオオカミ属を構成します。南米に生息するイヌ科の仲間では最大で、体重は20~23kg、首から背中に流れる黒くて長い体毛がタテガミの名前のいわれです。大きな耳と長い四肢が特徴で、聴覚に優れ、茂みの中を歩くのに適しています。基本的に夜行性で、群れをつくらず単独で生活します。
実は、チーターに次いで世界で2番目に早く走る動物で、最高速度は時速90kmにも達します。獲物は、ネズミやモグラや昆虫、カタツムリ、雑食で果物なども食べます。足の速さが必要だったのかな? と、ちょっと不思議です。また歩き方に特徴があって、右と左、同じ側の前脚と後脚を同時に動かします。この歩き方は、側対歩といって、キリンやゾウなどの草食動物にみられる歩き方です。
家禽を襲ったり、農作物を荒らしたりするので、害獣として駆除されることもありますが、生息数は2000頭程ともいわれており、絶滅が危惧されています。


by PhotoSumika | 2018-11-06 19:26 | タテガミオオカミ(1) | Comments(0)