カテゴリ:マレーウオミミズク(1)( 1 )

マレーウオミミズク:Buffy Fish Owl

b0249597_06022444.jpg

マレーウオミミズク
分類:フクロウ目 フクロウ科
英名: Buffy Fish Owl (Malays Fish Owl) 学名:Ketupa ketupu


マレー半島、ジャワ島、ボルネオ島、スマトラ島などに分布し、河川、湖など水辺がある森に生活しています。 魚食性で、魚のほか、ザリガニやカエル昆虫などを食べます。樹の上から急降下して、水面近くに上がってきた魚を長い爪で魚を掴みとります。脚の部分には毛がなく、脚の裏には魚をとらえやすいように先の尖った鱗が並んでいます。
一般にフクロウ類は獲物に気付かれないように羽音をたてないで飛びますが、獲物が水の中で音にあまり影響されないためか、ウオミミズクは羽ばたく音が聞こえます。
樹洞や他の鳥類の古巣を利用して通常1個の卵を産みます。抱卵期間は28~29日、その間、雄が餌を運びます。


by PhotoSumika | 2018-09-08 06:03 | マレーウオミミズク(1) | Comments(0)