カテゴリ:コキンメフクロウ(3)( 3 )

コキンメフクロウ:Little Owl

b0249597_05485797.jpg

コキンメフウロウ
分類:フクロウ目 フクロウ科
英名:Little Owl 学名:Athene noctua


北アフリカから、ヨーロッパ中国にかけて広く分布し、農村や公園、砂漠などの開けた土地に生息します。和名は小金目フクロウで、体長20cmくらいの小型のフクロウです。
主に昆虫やミミズ、カエルなどを捕食しますが、少量ながら葉や果実などの植物も採食するようです。また野生下では、余った獲物を貯蔵する習性も観察されており、体が小さいためエネルギーの蓄えも少なく、長時間の絶食に耐えられないからと考えられています。
愛くるしい容姿に加え、フクロウには珍しく昼間も活動するので、ペットとしても人気があります。ただし性格は、警戒心が強く攻撃的な面もあるので、スキンシップは苦手な傾向にあるようです。
木や岩などの穴に営巣して、3~5個の卵を産みます。抱卵はメスが行い、抱卵期間は28~29日程、、雛は約26日で巣立ちます。
ギリシア神話では女神アテナの使いとされており、学名におけるAthene はアテナに由来しています。


by PhotoSumika | 2018-10-01 05:50 | コキンメフクロウ(3) | Comments(0)

コキンメフクロウ:Little Owl

b0249597_11231211.jpg

コキンメフウロウ
分類:フクロウ目 フクロウ科
英名:Little Owl 学名:Athene noctua


北アフリカから、ヨーロッパ中国にかけて広く分布し、農村や公園、砂漠などの開けた土地に生息します。和名は小金目フクロウで、体長20cmくらいの小型のフクロウです。
主に昆虫やミミズ、カエルなどを捕食しますが、少量ながら葉や果実などの植物も採食するようです。また野生下では、余った獲物を貯蔵する習性も観察されており、体が小さいためエネルギーの蓄えも少なく、長時間の絶食に耐えられないからと考えられています。
愛くるしい容姿に加え、フクロウには珍しく昼間も活動するので、ペットとしても人気があります。ただし性格は、警戒心が強く攻撃的な面もあるので、スキンシップは苦手な傾向にあるようです。
木や岩などの穴に営巣して、3~5個の卵を産みます。抱卵はメスが行い、抱卵期間は28~29日程、、雛は約26日で巣立ちます。
ギリシア神話では女神アテナの使いとされており、学名におけるAthene はアテナに由来しています。


by PhotoSumika | 2018-05-08 11:23 | コキンメフクロウ(3) | Comments(0)

コキンメフクロウ:Little Owl

b0249597_13011580.jpg



by PhotoSumika | 2018-04-27 13:02 | コキンメフクロウ(3) | Comments(0)