人気ブログランキング |

カテゴリ:ソデグロヅル(1)( 1 )

ソデグロヅル:Siberian crane

b0249597_12435024.jpg

ソデグロヅル
分類:ツル目 ツル科
英名:Siberian crane 学名:Grus leucogeranus


シベリアで繁殖し、冬になるとインドや中国などに渡って越冬します。ごく稀に迷鳥として日本に飛来することもあります。羽ばたいた時に見える黒い翼端が和名の袖黒鶴の由来で、顔の前半部に赤い皮膚が裸出しているのが特徴です。
植物食傾向の強い雑食ですが、繁殖地では動物食傾向が強く、越冬地や渡りの途中では植物食の傾向が強くなります。1回に1~2個の卵を生み、抱卵期間は27~29日です。
生息数は世界で3700羽程度と少なく、越冬地の生息環境の悪化とともに、危機的な状況にあります。


by PhotoSumika | 2018-03-27 12:44 | ソデグロヅル(1) | Comments(0)