カテゴリ:オジロワシ(27)( 27 )

オジロワシ:White-tailed eagle

b0249597_07200770.jpg

オジロワシ
分類:タカ目 タカ科
英名:White-tailed eagle 学名:Haliaeetus albicilla 


北海道などにも越冬に訪れますが、周年生息する個体もいて、国の天然記念物に指定されています。
狩の方法は、水面の上を低く飛び脚を垂らして魚をつかんだり、急降下して鳥や小動物を捕らえますが、海岸に打ち上げられた動物の屍骸なども恰好の獲物です。
求愛行動が特徴的で、雌が300mほど上空で突然仰向けになり、雄に向かって足指を握ったり広げたりして見せます。すると、雄は上空から雌めがけて突進し、お互いに爪を絡ませたまま海面すれすれまで落下することを繰り返すそうです。
樹上や断崖に木の枝を組み合わせた巣を作り、補強しながら何年も利用します。主に雌が抱卵しますが、育雛は雄雌でおこないます。


by PhotoSumika | 2018-02-22 07:25 | オジロワシ(27) | Comments(0)

オジロワシ:White-tailed eagle

b0249597_17124357.jpg
オジロワシ
分類:タカ目 タカ科
英名:White-tailed eagle 学名:Haliaeetus albicilla 

ヨーロッパとアジアの亜寒帯、温帯で繁殖し、冬季になると中国東部、ペルシャ湾周辺に南下し越冬します。北海道などにも越冬に訪れ、また周年生息する個体もいて、国の天然記念物に指定されています。
海岸、河川、湖沼などに単独もしくはペアで生活し、樹上や断崖に木の枝を組み合わせた巣を作り、補強しながら何年も利用します。
3~4月に2個の卵を産み、主に雌が抱卵します。抱卵期間は約38日、孵化後70~75日で飛翔できるようになり、その後35~40日で独立します。生後5-6年で性成熟し、生後6-7年で成鳥羽に生え換わります。
食性は動物食で、魚や鳥、小型の哺乳類や動物の死骸などを食べ、餌の捕獲方法には、水面の上を低く飛び脚を垂らして魚をつかむ方法と、上空から急降下地上や水上の鳥などを捕らえる方法があります。
開発による生息地の破壊などにより、生息数は減少しています。

by PhotoSumika | 2018-01-18 17:14 | オジロワシ(27) | Comments(0)

オジロワシ:White-tailed eagle

b0249597_5423123.jpg




by PhotoSumika | 2016-06-22 05:42 | オジロワシ(27) | Comments(0)

オジロワシ:White-tailed eagle

b0249597_593794.jpg

by PhotoSumika | 2015-09-15 05:10 | オジロワシ(27) | Comments(0)

オジロワシ:White-tailed eagle

b0249597_5145224.jpg

by PhotoSumika | 2015-05-03 05:14 | オジロワシ(27) | Comments(0)

オジロワシ:White-tailed eagle

b0249597_1927271.jpg

by PhotoSumika | 2015-01-02 19:28 | オジロワシ(27) | Comments(0)

オジロワシ:White-tailed eagle

b0249597_5351539.jpg

by Photosumika | 2014-10-12 05:35 | オジロワシ(27) | Comments(0)

オジロワシ:White-tailed eagle

b0249597_59133.jpg

by PhotoSumika | 2014-09-05 05:09 | オジロワシ(27) | Comments(0)

オジロワシ:White-tailed eagle

b0249597_5221517.jpg

by Photosumika | 2014-02-04 05:22 | オジロワシ(27) | Comments(0)

オジロワシ:White-tailed eagle

b0249597_515223.jpg

by PhotoSumika | 2013-07-30 05:15 | オジロワシ(27) | Comments(0)