カテゴリ:オナガ(1)( 1 )

オナガ: Azure-winged Magpie

b0249597_18375588.jpg

オナガ
分類:スズメ目 カラス科
英名: Azure-winged Magpie  学名:Cyanopica cyana


ユーラシア大陸の東西両端の離れた地域に分かれて分布する留鳥ですが、遺伝子分析により、両個体群は種レベルで区別されることが判りました。日本では分布を狭めており、現在は本州の福井県以東、神奈川県以北で観察されるのみだそうです。
黒い頭と灰色と青色の背中、長い尾羽が特徴で、平地から低山地の明るい森林を好み、近接する市街地などでも見られます。
食性は雑食で、昆虫、果実、種などを食べ、余ったエサを貯蔵する習性があります。
17~35羽ほどの群で生活し、5月頃から営巣をはじめ、6~9個の卵を産みます。抱卵期間は17~20日程、孵化18日程で巣立ちます。雛が巣立つと、2回目の繁殖に入るつがいもあります。子育ても群で行い、前年生まれの若鳥や繁殖に失敗した鳥が、ヘルパーとして給餌に加わります。
学習能力は高く、敵に対するモビング(疑攻撃)行動も活発で、巣が襲われた場合などは集団で防衛にあたります。


by PhotoSumika | 2018-03-11 18:38 | オナガ(1) | Comments(0)