カテゴリ:カワラバト(2)( 2 )

カワラバト:Rock dove

b0249597_07414225.jpg

カワラバト
分類:ハト目 ハト科
英名: Rock dove  学名:Columba livia


日本では、公園や境内で見かける一般的な鳩で、ドバトとも呼ばれます。本来はヨーロッパ、中央アジア、北アフリカなどの乾燥地帯に生息する鳥で、人間が家禽化し,それが再野生化したものだそうです。
食用や伝令用として利用された他、狩猟の対象とされていましたが、伝書鳩を撃ってしまう危険性からその対象から外された経緯があるそうです。
草食性で、種子、穀物、果実などを食べますが、昆虫を食べることもあります。
通常2個の卵を産み、日中は雌雄交代で、夜間はメスが抱卵します。抱卵期間は16 ~ 20日、育雛期間は28 ~35日で、親鳥は蛋白質に富んだピジョンミルクと呼ばれるミルク状の餌を口移しに雛に与えます。
今日のように情報の伝達手段がなかった頃には、新聞社や戦争などで多くの伝書鳩が使われたそうです。  
糞害による歴史的建造物の汚損などが問題となり、餌やりの自粛等などを行って対処しているそうです。


by PhotoSumika | 2018-03-21 07:42 | カワラバト(2) | Comments(0)

カワラバト:Rock dove

b0249597_05432509.jpg



by PhotoSumika | 2018-03-05 05:44 | カワラバト(2) | Comments(0)