カテゴリ:カモメ(1)( 1 )

セグロカモメ:Herring Gull

b0249597_11563916.jpg

セグロカモメ
分類:チドリ目 カモメ科
英名:Herring Gull 学名:Larus argentatus


大型のカモメで、ユーラシアの中部から北部、北アメリカ北部などで繁殖し、日本では冬鳥として全国の海岸に渡来します。
背中と翼上面は明るい灰色で、頭部、首、胸から腹、尾は白いです。羽の先は黒く、冬羽では頭から胸にかけて褐色の小斑が見られます。くちばしは黄色で下くちばしの先に赤い斑点があり、脚はうすいピンク色です。
主に魚類を食べますが、昆虫のほか、動物の死骸なども食べます。
繁殖地では海岸や内陸の湿地や湖沼などで営巣し、枯草や海藻で巣をつくります。
2~3個の卵を産み、28~30日程で孵化します。カモメ類は、巣立ちしてから、幼羽、第一回冬羽、第一回夏羽、第二回冬羽、第二回夏羽、第三回冬羽、第四回冬羽と変化し、成鳥になるのに4年間かかります。その分、寿命も長く、30年を超るともいわれてています。


by PhotoSumika | 2018-02-04 09:24 | カモメ(1) | Comments(0)