カテゴリ:セグロセキレイ(3)( 3 )

セグロセキレイ:Japanese Wagtail

b0249597_08242873.jpg

セグロセキレイ
分類:スズメ目 セキレイ科
英名: Japanese Wagtail 学名:Motacilla grandis


日本では普通に見られる留鳥で、積雪地でも越冬する場合が多いです。日本の固有種として扱われることもありますが、周辺の国での観察報告もあります。主に水辺に生息しますが、畑や市街地などでも観察されます。ハクセキレイに似ていますが眼下部の頬が黒いことで区別できます。他のセキレイ同様、尾羽を上下に振る姿が特徴的です。
縄張り意識が強く、同種のほか、他種のセキレイとの縄張り争いも観察されます。他のセキレイと競合した場合に本種が強い傾向があるようです。
食性は雑食で、虫やミミズなどを食べますが、水辺に依存する傾向が強く、乾いた場所での採食行動はあまり見られません。
繁殖は寒冷地では年1回、暖地では2回です。川岸の植物や岩の下、崖地の陰などに枯れ草などで皿状の巣を作り、4~6個の卵を産みます。抱卵期間は11~13日で主に雌が抱卵します。雛は14日程で巣立ちます。
分布域はハクセキレイに押されて縮小していると指摘されています。


by PhotoSumika | 2018-03-28 08:25 | セグロセキレイ(3) | Comments(0)

セグロセキレイ:Japanese Wagtail

b0249597_07530425.jpg



by PhotoSumika | 2018-03-19 07:56 | セグロセキレイ(3) | Comments(0)

セグロセキレイ:Japanese Wagtail

b0249597_5224782.jpg

by PhotoSumika | 2016-02-17 05:22 | セグロセキレイ(3) | Comments(0)