カテゴリ:リカオン(1)( 1 )

リカオン:African wild dog

b0249597_6545729.jpg

リカオン
分類:食肉目(ネコ目) イヌ科
英名:African wild dog 学名:Lycaon pictus


アフリカの草原やサバンナに生息しています。パックという数頭から30頭の群れをつくり、一日に10km程移動しながら獲物を探します。群れの構成は血縁関係のあるオスですが、リーダーはメスです。特徴である斑模様は、一頭一頭違っていて、これで仲間を識別しているとも言われています。
抜群のチームワークでガゼルなどを追走して仕留め、アフリカではもっとも狩の成功率が高いとされています。ただし肉食動物としての立場は弱く、ライオンやハイエナに獲物を横取りされたり、また獲物として狙われたりもします。
移動しながら狩をするため、広大な生息面積を必要としますが、人間による生息環境の縮小に加え、家畜を襲う害獣として駆除されたり、飼い犬からうつされた伝染病で群れが壊滅するなど、絶滅が危惧されています。


by PhotoSumika | 2016-04-23 06:55 | リカオン(1) | Comments(0)