人気ブログランキング |

カテゴリ:ヒョウ(2)( 3 )

アムールヒョウ:Amur leopard

b0249597_06002391.jpg

アムールヒョウ
分類:食肉目(ネコ目) ネコ科
英名:Amur leopard 学名:Panthera pardus orietalis


最も北に分布するヒョウでシベリアヒョウとも呼ばれます。現在では、 極東ロシアの「ヒョウの森国立公園」と、国境を接した中国側の保護区周辺のみに生息しており、絶滅に危機に晒されています。
ヒョウの仲間では最大級で、寒い地方に適した長くて厚い毛をもっています。基本的に夜行性で、単独生活。視力や聴覚に優れ、動きも敏捷で木登りも上手です。肉食で、獲物はシカやイノシシの他、、ウサギやアナグマ、魚なども捕らえます。
一般的にヒョウは、残った獲物などを木の上に引き上げておく習性がありますが、アムールヒョウは、地上で落ち葉などをかけて隠しておく習性があると言われています。
妊娠期間92~95日で2~3子を出産し、子どもは1週間から10日程で目が開きます。授乳期間は5~6ヵ月。2~3年程で性成熟し、寿命は飼育下で15~20年ですが、、野生下ではこれ以上長生きすることはありません。


by PhotoSumika | 2019-06-17 06:03 | ヒョウ(2) | Comments(0)

アムールヒョウ:Amur leopard

b0249597_18410089.jpg



by PhotoSumika | 2018-10-04 18:42 | ヒョウ(2) | Comments(0)

ヒョウ:Leopard

b0249597_5314088.jpg

ヒョウ
分類:食肉目(ネコ目) ネコ科
英名:Leopard 学名:Panthera pardus


食肉目ネコ科ヒョウ属に分類される食肉類で、イエネコを除くネコ科の中で最も広く分布する動物です。
アフリカ大陸からアラビア半島、ユーラシア大陸の東の端まで分布し、サバンナや熱帯雨林、半砂漠など様々な環境に生息しています。
夜行性で群れは作らず単独生活します。狩りの対象は哺乳類から鳥、魚、昆虫など多岐に渡り、捕らえた獲物は、ライオンやハイエナに横取りされないよう樹の上に引き上げます。岩の隙間や樹の洞などに2~3頭の子供を産み、幼獣は1年半から2年程で独立します。
害獣として駆除されたり、毛皮目的の狩猟で数が減少しています。


by PhotoSumika | 2013-09-03 05:32 | ヒョウ(2) | Comments(0)