カテゴリ:シロテナガザル(3)( 3 )

シロテナガザル:Lar Gibbon

b0249597_21142746.jpg

シロテナガザル
分類:霊長目 テナガザル科
英名:Lar Gibbon 学名:Hylobates lar


ミャンマー東部、ラオス北西部、タイ、マレー半島、インドネシア・スマトラ島北西部などの熱帯雨林に生息しています。顔のまわりと手足の先が白っぽいのが名前の由来ですが、体毛は個体差により、、黒やクリーム色などさまざまです。
昼行性で、雌雄とその子どもたちからなる家族単位で生活し、主に果実や若葉、花や茎などを食べるほか、昆虫や鳥の卵なども捕食します。樹上性で、長い腕を使い樹から樹へ腕わたり(ブラキエーション)をします。
テナガザルの中ではもっとも一般的な種とされていますが、近年の森林伐採や開発などによって生息地が減少しています。


by Photosumika | 2014-12-03 21:14 | シロテナガザル(3) | Comments(0)

シロテナガザル

b0249597_5364559.jpg

by PhotoSumika | 2012-08-30 05:38 | シロテナガザル(3) | Comments(0)

シロテナガザル

b0249597_8594856.jpg

by PhotoSumika | 2012-06-09 08:59 | シロテナガザル(3) | Comments(0)