カテゴリ:タンチョウ(2)( 2 )

タンチョウ

b0249597_11342172.jpg

タンチョウ
分類:ツル目 ツル科
英名:Red-crowned Crane 学名:Grus japonensis


日本の北海道や中国、ロシア、朝鮮半島に分布し、湿原、湖沼、河川などに生活しています。冬季には家族群もしくは家族群が合流した群れをつくります。
20世紀の初めに、日本のタンチョウは絶滅したと考えられました。その後、北海道でわずかな数が発見され、地元の人たちや国の保護で1000羽以上まで回復しているそうです。
食性は雑食で、昆虫、甲殻類、貝類、魚類、カエル、植物の茎、種子などを食べます。
清楚な体色と気品のある体つきにより、東アジアにおいては古くから神聖視され、文学や美術のモチーフに多用されてきました。
「鶴は千年、亀は万年」と長寿のシンボルとされていますが、実際の寿命は20~30年程です。


by PhotoSumika | 2012-05-06 11:33 | タンチョウ(2) | Comments(0)

タンチョウ

b0249597_903411.jpg

by PhotoSumika | 2012-05-03 09:00 | タンチョウ(2) | Comments(0)