シロフクロウ:Snowy Owl

b0249597_15491203.jpg
シロフウロウ
分類:フクロウ目 フクロウ科
英名:Snowy Owl 学名:Bubo scandiacus


北極圏のツンドラ地帯に分布し、冬はユーラシア大陸や北アメリカ大陸などの亜寒帯まで南下します。北海道でもまれに見られることがあります。
成熟したオスはほぼ純白ですが、メスと若いオスは黒や褐色の細かい縞模様、幼鳥は灰色がかった色をしています。
フクロウ類としては例外的に日中でも活動しますが、これは、北極圏特有の白夜のためといわれています。
主な獲物はレミングで、レミングの掘ったトンネルの上でピョンピョンと跳びまわり、驚いて飛び出したところを襲います。
縄張り意識が強く、巣に向かってくるものは狼にでも攻撃します。動物園では目を細めて笑ったような表情が可愛くて人気ですが、実は威嚇のポーズなのだそうです。


by PhotoSumika | 2018-10-20 15:49 | シロフクロウ(21) | Comments(0)
<< オシドリ:Mandarin d... カピバラ:Capybara >>