グリーンイグアナ:Green iguana

b0249597_06280043.jpg

グリーンイグアナ
分類:有鱗目 イグアナ科
英名:Green iguana 学名:Iguana iguana


メキシコから中南米、西インド諸島の熱帯雨林に分布する大型のトカゲで、成長すると全長180cmにも達します。本個体は色素のないアルビノですが、通常の幼体は鮮やかなグリーン色で、成長するにすれ色は薄くなり灰黄色に近くなります。
水面に張り出した樹上にいることが多く、危険を感じると水に飛び込んで逃げます。気性はおとなしいですが、顎の力が強く。歯も爪も鋭く丈夫なので脅かしたりすると危険です。また、体は大きいですが普通のトカゲにみられるように敵に襲われると尻尾を切って逃走します。尻尾は1年ほどでもとに戻ります。
基本的には草食で、木の葉や花、果実などを食べますが昆虫類なども食べます。
繁殖は年1回で、交配後60~80日程で、20~50個程の卵を地面を掘って産み落とし、10~15週間ほどで孵化します。
ペットとして流通していますが、巨大になるので興味本位での飼育は控えるべきです。
地域によっては食料として利用されていて、一部の国では絶滅の危機に瀕しているそうです。


by PhotoSumika | 2018-07-15 06:33 | グリーンイグアナ(1) | Comments(0)
<< ホンドフクロウ: Hondo ... インドオオコノハズク:Indi... >>