フンボルトペンギン:Humboldt penguin

b0249597_17344368.jpg
フンボルトペンギン
分類:ペンギン目 ペンギン科
英名:Humboldt penguin 学名:Spheniscus humboldti


フンボルト海流が流れ込む南アメリカの暖かい沿岸地域に生息しています。
日本の動物園や水族館で一番多く見られるペンギンで、繁殖もよく行われていますが、野生では約15.000羽と絶滅が危惧されており、その生息数の1割が日本で飼育されているそうです。朝、海に出て夕方戻るという習性を持っていて、巣と海を往復して一生を過ごします。
トンネルを掘ったり、洞窟や石の隙間を利用して巣を作ります。1回に2個の卵を産み、雄と雌で抱卵します。


by PhotoSumika | 2018-05-20 17:35 | フンボルトペンギン(27) | Comments(0)
<< ムギワラトキ:Straw-ne... ハクセキレイ:Japanese... >>