タグ:江戸川区自然動物園 ( 49 ) タグの人気記事

ハヤブサ:Peregrine Falcon

b0249597_726172.jpg


ハヤブサ
分類:ハヤブサ目 ハヤブサ科
英名:Peregrine Falcon 学名:Falco peregrinus

南極大陸を除く全世界に分布します。和名は「速い翼」が転じたと考えられていて、獲物を捕らえる時の急降下では時速400km近くにもなるそうです。
食性は動物食、主にスズメやハト、ムクドリやヒヨドリなどが獲物で、飛翔しながら後肢で捕えたり、水面に叩きつけて捕えます。
巣は作らず、断崖の窪みなどに3~4個の卵を生み、主に雌が抱卵します。
長年タカなどに近い仲間とされてきましたが、最近のDNDの研究で、インコやスズメの仲間と修正されたそうです。
by PhotoSumika | 2015-03-29 07:26 | ハヤブサ(3) | Comments(0)

ジェフロイクモザル:Geoffroy’s Spider Monkey

b0249597_5114873.jpg


ジェフロイクモザル
分類:霊長目(サル目) オマキザル科
英名:Geoffroy’s Spider Monkey 学名:Ateles geoffroyi

南メキシコからブラジル、ボリビアの熱帯多雨林に分布し、数頭の小さな群れが集まった15~25頭ほどの集団で生活しています。
昼光性で、樹上高いところに暮らし、地上に降りることはほとんどありません。
毛色は黒、黄灰色、赤褐色などさまざまで、長い尾を木の枝などに巻きつけたりして、樹間をすばやく移動することができます。この尾の巻きつく力はとても強く、生まれたての子どもでも母親の尾に巻きつけてしがみつきます。また、尾の先の裏側には毛がなく鋭敏で、尾紋が発達しすべり止めの役目を果たしています。
主食は果物ですが、花や葉、種子、昆虫、卵なども食べます。
1産1子で、10ヵ月ほど親の背中に乗って育てられます。
穏やかな性質で好奇心も強く、動物園でも人気者ですが、森林地帯の開発や破壊などによって生息数は減少しています。
by PhotoSumika | 2014-10-10 05:12 | ジェフロイクモザル(17) | Comments(0)

ジェフロイクモザル:Geoffroy’s Spider Monkey

b0249597_51255.jpg

by PhotoSumika | 2014-07-17 05:12 | ジェフロイクモザル(17) | Comments(0)

ジェフロイクモザル:Geoffroy’s Spider Monkey

b0249597_5403975.jpg

by PhotoSumika | 2014-07-01 05:41 | ジェフロイクモザル(17) | Comments(0)

ジェフロイクモザル:Geoffroy’s Spider Monkey

b0249597_712649.jpg

by PhotoSumika | 2014-05-11 07:12 | ジェフロイクモザル(17) | Comments(0)

ジェフロイクモザル:Geoffroy’s Spider Monkey

b0249597_5203116.jpg

by PhotoSumika | 2013-11-05 05:26 | ジェフロイクモザル(17) | Comments(0)

オグロプレーリードッグ:Black-tailed Prairie Dog

b0249597_593656.jpg

by PhotoSumika | 2013-07-08 05:11 | プレーリードッグ(54) | Comments(0)

オオアリクイ

b0249597_9181413.jpg

by PhotoSumika | 2013-04-19 09:17 | オオアリクイ(2) | Comments(0)

オグロプレーリードッグ:Black-tailed Prairie Dog

b0249597_6182382.jpg

by PhotoSumika | 2013-03-16 06:17 | プレーリードッグ(54) | Comments(0)

ケナガクモザル:Long-haired Spider Monkey

b0249597_515395.jpg

分類:霊長目(サル目) オマキザル科
英名:Long-haired Spider Monkey 学名:Ateles belzebuth

南アメリカのコロンビア、ブラジル、ベネズエラ、エクアドル、ペルー北部に分布し、15〜30頭ほどの群れで生活しています。
昼行性で、樹上生活し、夜は大木の横枝などで休みます。
主に果実を食べますが、花や芽、若葉、蔓性の植物のやわらかい茎なども食べます。
額の白い三角形の模様が特徴的で、他のクモザル同様、手の親指は退化し、長い手と尾をつかって、木の枝から枝へ移動し、多種類の声を使ってコミュニケーションをとります。
妊娠期間は225~262日で子どもが母親に依存している期間が長いため、2~4年に1産1子を出産します。
by PhotoSumika | 2013-03-01 05:16 | ケナガクモザル(4) | Comments(0)