タグ:上野動物園 ( 229 ) タグの人気記事

オニオオハシ:Toco Toucan

b0249597_06220150.jpg
オニオオハシ
分類:キツツキ目 オオハシ科
英名:Toco Toucan 学名:Ramphastos toco

南アメリカ南東部から中部の熱帯樹林帯に生息し、6羽程度の小さな群れで生活します。
主食は果実ですが、昆虫や鳥の卵も採食するなど食性は多様です。
色鮮やかな大きな嘴が特徴ですが、中はほとんど空洞でとても軽く、体内の熱を放熱するラジエターの役割があるそうです。武器としては役に立ちませんがとても器用で、採取した果実の皮を剥くこともでき、求愛のときは嘴で果実を投げ合うそうです。
木の穴に巣を作り、毎年2〜4個の卵を産み、つがいで雛を育てます。

by PhotoSumika | 2017-11-20 06:25 | オニオオハシ(12) | Comments(0)

コシジロハゲワシ:Ijima's Copper Pheasant

b0249597_17452125.jpg
コシジロハゲワシ
分類:タカ目 タカ科
英名:White-backed Vulture 学名:Gyps africanus

アフリカのサハラ砂漠以南に住む、最も一般的なハゲワシです。
数百メートルの上空から大型哺乳類の死骸を見つけて、その肉を食べます。
飛翔力は強くないので、上昇気流を上手に利用します。
頭部に毛が無いのは食性が死肉中心だからといわれています。

by PhotoSumika | 2017-10-28 17:46 | コシジロハゲワシ(7) | Comments(0)

チュウサギ:Intermediate Egret

b0249597_05375044.jpg

チュウサギ
分類:コウノトリ目 サギ科
英名:Intermediate Egret 学名:Ardea intermedia


白鷺の仲間の中で、中型の種類です。ダイサギに似ていますが嘴の切れ込みが眼のあたりで止まっているので区別できます。
ユーラシア、アフリカ、オーストラリアの温帯から熱帯に分布し、日本では夏鳥として本州以南に渡来します。
他の白鷺の仲間が、水辺で魚やカエルを捕食するのに対し、休耕田など比較的乾いた場所で、主にバッタなどの昆虫を捕食します。
他の白鷺と同じく、非繁殖期は単独行動ですが、繁殖期には水辺の林などに「サギ山」と呼ばれる集団営巣地をつくります。


by PhotoSumika | 2017-10-23 05:44 | チュウサギ | Comments(0)

マレーワシミミズ:Barred Eagle Owl

b0249597_04591578.jpg

マレーワシミミズク
分類:フクロウ目 フクロウ科
英名:Barred Eagle Owl  学名:Bubo sumatrana


マレー半島南部やスマトラ島などの東南アジアの低地の森林に生息する大型のミミズクです。夜行性で、齧歯類や小型の鳥類昆虫、ヘビなどを捕らえて食べます。


by PhotoSumika | 2017-10-22 05:00 | ワシミミズク(6) | Comments(0)

スマトラトラ:Sumatran tiger

b0249597_06293052.jpg

スマトラトラ
分類:食肉目(ネコ目) ネコ科
英名:Sumatran tiger 学名:Panthera tigris sumatrae


インドネシア国スマトラ島の熱帯モンスーン林に生息し、シカやイノシシの大型草食獣から小獣や鳥、魚や昆虫も捕食します。
現存するトラの中で最も小さく、縞が多くて頬の毛が長いのが特徴です。ネコ科の動物としては珍しく水を嫌わず、泳ぎも上手です。
野生下での生息数は300~500頭と推測され、森林伐採による生息地の減少や密猟によって、絶滅の危機に瀕しています
妊娠期間は約100日。1回の出産で2~3匹の子を生み、授乳期間は約6ヶ月です。 生後2歳ぐらいまでは母親と一緒に行動しますが、3~4歳で性的に熟成し母親と離れます。寿命は野生で約15~20年です。


by PhotoSumika | 2017-10-19 06:31 | トラ(12) | Comments(0)

ホンドフクロウ: Hondo Ural Owl

b0249597_19371031.jpg
ホンドフクロウ
分類:フクロウ目 フクロウ科
英名: Hondo Ural Owl 学名:Strix uralensis hondoensis

九州より北の日本各地に留鳥として分布しているフクロウで、主に低山の森林地帯に生息していますが、人里近くの森などにも生活しています。
夜行性で昼間は高い木の枝などで眠り、夜になるとネズミやモグラ、リスやノウサギ、小型の鳥類などを捕食します。視覚と聴覚にすぐれ、やわらかい羽毛で音もなく飛び、闇夜の狩を行います。獲物は嘴でちぎって丸呑みにし、消化しない骨や羽毛などは、あとで固まりとして口から吐き出します。
巣は樹洞などを利用するほか、タカ類などの古巣や寺社の軒下、廃屋などをも利用します。

by PhotoSumika | 2017-09-03 19:38 | ホンドフクロウ(1) | Comments(0)

ニホンザル:Japanese Macaqu

b0249597_05433399.jpg
分類:霊長目(サル目) オナガザル科
英名:Japanese Macaque 学名:Macaca fuscata fuscata

霊長類の中で最も北に生息するサルで、主として広葉樹林帯に広く分布しています。
複数の大人の雄を含む十数頭から100頭以上の母系集団を形成して生活し、群れの中の個体間には順位があります。多くのオスは大人になる前に群を出て、生涯にわたっていくつかの群を移動するようです。
昼行性で、巣は作らず、泊まり場は毎日変わります。食物を探したり休息したり遊んだりしながら群でゆっくり移動し、夜は樹上で眠ります。
食性は植物食傾向の強い雑食で、主に果実を食べる他、葉、芽、草、花、種子、キノコ、昆虫なども食べます。
サツマイモを水で洗って食べることを、他のサルたちが真似することから発展し、海水に浸して味付けするなどの行動が注目され、動物の文化的行動を認める先駆けとなりました。
繁殖期は10~12月で、出産は4~6月。妊娠期間は平均173日で一産一子、1年おきに出産します。大人になると顔や尻が赤くなり、寿命は25~30年です。

by PhotoSumika | 2017-08-29 05:45 | ニホンザル(15) | Comments(0)

ワオキツネザル:Ring-tailed Lemur

b0249597_05253264.jpg

by PhotoSumika | 2017-06-01 05:26 | ワオキツネザル(21) | Comments(0)

ワオキツネザル:Ring-tailed Lemur

b0249597_06343163.jpg

by PhotoSumika | 2017-05-14 06:35 | 創作作品 | Comments(0)

コシジロハゲワシ:Ijima's Copper Pheasant

b0249597_05395212.jpg


by PhotoSumika | 2017-03-28 05:40 | コシジロハゲワシ(7) | Comments(0)