タグ:ダチョウ王国袖ヶ浦ファーム ( 14 ) タグの人気記事

モルモット:Guinea pig

b0249597_8133243.jpg

by PhotoSumika | 2017-01-07 08:14 | モルモット(1) | Comments(0)

ニワトリ:Chicken

b0249597_1305986.jpg


ニワトリ
分類:キジ目 キジ科
英名:Chicken  学名:Gallus gallus domesticus


代表的な家禽として世界中で飼育されていますが、その始まりは東南アジアから中国南部において、紀元前8000年とも紀元前4000年とも諸説があります。
はじめは祭祀用・闘鶏用として飼われ、やがて、肉・卵が食用になっていったものと推定されています。
日本には弥生時代に伝わり、鳴き声で朝の到来を告げる「時告げ鳥」として利用されていたと考えられています。
現在では利用価値は多岐にわたり、肉・卵は食用、羽は防寒用、糞は肥料に、またペットとして愛玩用、娯楽として闘鶏などにも使われています。
人には人気のない頭部なども、動物園の肉食動物のエサとして利用されています。
by PhotoSumika | 2016-11-03 13:03 | ニワトリ(8) | Comments(0)

ニワトリ:Chicken

b0249597_536113.jpg

by PhotoSumika | 2016-09-30 05:36 | ニワトリ(8) | Comments(0)

モルモット:Guinea pig

b0249597_7341923.jpg

by PhotoSumika | 2016-09-12 07:35 | モルモット(1) | Comments(0)

エミュー:Emu

b0249597_5155963.jpg


分類:ダチョウ目 ヒクイドリ科
英名:Emu 学名:Dromaius novaehollandiae

オーストラリア全域の草原や砂地などに分布しています。ダチョウの次に背の高い鳥ですが、同様に飛ぶことができません。
食性は雑食で、草や花、昆虫なども食べます。寒暖の差にも強く、丈夫で、繁殖能力も高いです。乾期には食物となる草や種子をもとめて、何百kmをも移動することもあり、その7万羽を越える大群になることもあるそうです。
産卵は、3日から5日の間隔で1個ずつ、産卵期間中に合計で10~30個程度の卵を産み、10個程度の産卵後にオスが抱卵します。その間、約2ヶ月は飲まず食わずだそうで、孵化後も2~3ヶ月間はオスが雛を外敵などから守ります。
前にしか歩くことができず、「前進あるのみ」という意味をこめてオーストラリアでは国鳥に指定しているそうです。
性質は温和で、人間にも良く馴れ、家畜としての注目度も高く、畜産、羽毛利用の他、脂肪から取れるオイルは、スキンケアなどの医薬部外品として期待されているそうです。
by PhotoSumika | 2016-09-08 05:16 | エミュー(22) | Comments(0)

ニワトリ:Chicken

b0249597_6212463.jpg

by PhotoSumika | 2016-08-28 06:21 | ニワトリ(8) | Comments(0)

シチメンチョウ:Wild turkey

b0249597_11593917.jpg


シチメンチョウ
分類:キジ目 シチメンチョウ科
英名:Wild turkey 学名:Meleagris gallopavo


キジ目の最大の鳥です。和名の七面鳥は、首のところの皮膚が、興奮すると赤、青、紫などに変化することに由来しています。食用のため家禽として飼育されていますが、野生ではアメリカ合衆国、カナダ南部ならびにメキシコに分布し、開けた落葉樹と針葉樹の混合林に生息しています。雑食で果実、種子、昆虫類、両生類、爬虫類等を食べます。
ベンジャミン・フランクリンがアメリカ合衆国の国鳥として最後までハクトウワシに反対し、シチメンチョウを推していたという逸話があるそうです。
また、アメリカでは感謝際前日、大統領が七面鳥を放鳥して「恩赦」を与える儀式が行われるそうです。
by PhotoSumika | 2016-08-27 12:00 | シチメンチョウ(4) | Comments(0)

ワシミミズク:Eurasian Eagle Owl

b0249597_6313240.jpg


ワシミミズク
分類:フクロウ目 フクロウ科
英名:Eurasian Eagle Owl 学名:Bubo bubo

ユーラシア大陸北部に生息する最大級のフクロウで、北海道でも少数ですが観察されています。
翼をひろげると180cmのもなり、最強の「夜の猛禽」と呼ばれています。
日中は樹木の枝や岸壁にとまって休み、夜に狩をします。
獲物が通るのをじっと待ち、音も立てずに幅の広い翼をゆっくりと羽ばたいて襲いかかります。ノウサギやネズミ、鳥などの他、キツネやイタチなどの肉食獣も狩の対象で、、体重13kgのシカを倒した記録もあるそうです。
by PhotoSumika | 2016-08-07 06:32 | ワシミミズク(6) | Comments(0)

シバヤギ:Shiba-Goat

b0249597_5131047.jpg


シバヤギ
分類:偶蹄目 ウシ科
英名:Goat(Shiba) 学名:Capra hircus

日本在来種の家畜ヤギの一種です。
長崎県の西海岸と五島列島に古くから飼われていましたが、ヨーロッパのザーネン種との雑種化のため、現在純粋のものはいないといわれています。
早熟で生後7か月ほどで繁殖でき、周年繁殖ができます。
性質は温順で飼いやすく,病気に対する抵抗性も高いため、実験用動物としての有用性が着目されています。
by PhotoSumika | 2016-08-04 05:13 | ヤギ(4) | Comments(0)

エミュー:Emu

b0249597_543114.jpg

by PhotoSumika | 2016-07-21 05:43 | エミュー(22) | Comments(0)