<   2015年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

アジアゾウ:Asian elephant

b0249597_56389.jpg

by PhotoSumika | 2015-10-30 05:06 | アジアゾウ(9) | Comments(0)

ベニコンゴウインコ:Green-Winged Macaw

b0249597_5143448.jpg

by PhotoSumika | 2015-10-28 05:14 | コンゴウインコ(30) | Comments(0)

アカアシドゥクラングール:Red-shanked Douc Langur

b0249597_5371758.jpg



アカアシドゥクラングール
分類:霊長目 オナガザル科
英名:Red-shanked Douc Langur 学名:Pygathrix nemaeus


ベトナムやラオスの低地から高地の森林地帯に生息しています。樹上性で、木の葉を主食とし、地上に降りることは滅多にありません。
1頭の雄が率いる4~15頭程度の群れで生活していますが、複数の群れが集まって50頭程の群れをなすこともあります。1産1子で、寿命は25年程。
世界で一番美しいサルともいわれていますが、ベトナム戦争の際に生息地が破壊されて激減し、絶滅危惧種としてレッドリストに指定されています。
by PhotoSumika | 2015-10-27 05:37 | アカアシドゥクラングール | Comments(0)

ミーアキャット:Meerkat

b0249597_7364494.jpg

by PhotoSumika | 2015-10-24 07:37 | ミーアキャット(33) | Comments(0)

チリーフラミンゴ:Chilean flamingo

b0249597_5241519.jpg


チリーフラミンゴ
分類:フラミンゴ目 フラミンゴ科
英名:Chilean flamingo 学名:Phoenicopterus Chilensis

南アメリカのペルーからチリ南端、ブラジル南部からアルゼンチンに分布し、山地の塩水湖や海岸などに巨大なコロニーをつくって生活します。
ベニイロフラミンゴよりはやや小型で、全身の淡いピンク色の羽毛が特徴です。
大きく下に曲がった嘴の中には、ラメラと呼ばれる、細かい毛が生えていて、これで水の中のプランクトンや昆虫、藻などをこしとって食べます。
繁殖期になると泥を盛りかためて巣をつくり、1個の卵を産み、雄と雌が交互に抱卵します。28~32日で孵化し、雛は親鳥が出す赤いフラミンゴミルクを飲んで大きくなり、約100日で飛べるようになります。
by PhotoSumika | 2015-10-23 05:24 | フラミンゴ(28) | Comments(0)

シセンレッサーパンダ:Styan's Red Panda

b0249597_5113561.jpg

by PhotoSumika | 2015-10-20 05:12 | レッサーパンダ(104) | Comments(0)

アフリカヘラサギ:African Spoonbill

b0249597_5304470.jpg

by PhotoSumika | 2015-10-18 05:31 | アフリカヘラサギ(19) | Comments(0)

ラマ:Lama glama

b0249597_516413.jpg


ラマ
分類:偶蹄目(ウシ目) ラクダ科
英名:Lama glama 学名:Llama

南アメリカ、標高2300~4000mに生息するラクダの仲間ですが、背中にコブはありません。アンデス山脈の人々の家畜として飼育されていて、近縁動物のグアナコを家畜化したものと考えられています。
性格はおとなしく、主に荷物の運搬用として使われますが、毛や皮、肉、煮炊き用の燃料として乾燥させた糞も利用されます。
血液中のヘモグロビンの酸素結合能力が高いため、空気の薄い地域での生活に適し、
さまざまな種類の植物を食べほとんど水分を必要としないので、食物の乏しく厳しい山岳地帯でも耐えることができるのです。
インカ帝国の時代には生け贄として捧げられていました。今でもアンデス地方の町ではラマの胎児のミイラが売られていて、家内安全祈願に新築する家の下に埋めるなど、かつて風習の名残ではないかと考えられています。(この個体は2015年6月に千葉市動物公園から市原ぞうの国に移動しました)
by PhotoSumika | 2015-10-15 05:16 | ラマ(27) | Comments(0)

ハゴロモヅル:Blue crane

b0249597_5221736.jpg


ハゴロモヅル
分類:ツル目 ツル科
英名:Stanley Crane 学名:Grus paradisea

スワジランド、ナミビアの一部、南アフリカ共和国の高原の水場周辺の乾燥した草原に生息し、夜間は水場で休みます。三列風切という羽が地面まで伸びていて天女の羽衣のように見えるため、この名前が付けられました。
動物食傾向の強い雑食で、昆虫、甲殻類、魚類、小型爬虫類、種子などを食べます。
農作物を食害する害鳥とみなされることもあり、害鳥としての駆除と生息地の破壊により生息数が激減しています。南アフリカ共和国の国鳥に指定されています。南アフリカのズールー人には神聖な存在とされていて、王族のみがその羽根を身に着けることが許されているそうです。
by PhotoSumika | 2015-10-13 05:22 | ハゴロモヅル(6) | Comments(0)

オグロプレーリードッグ:Black-tailed Prairie Dog

b0249597_741671.jpg

by PhotoSumika | 2015-10-11 07:41 | プレーリードッグ(54) | Comments(0)