カテゴリ:マンドリル(3)( 5 )

マンドリル:Mandrill

b0249597_5282686.jpg


分類:霊長目(サル目) オナガザル科
英名:Mandrill 学名:Mandrillus sphinx

アフリカ大陸の西側、赤道ギニアやカメルーン、ガボン等の国々の熱帯雨林に生息しています。おもに日中、地上で生活し、樹に登ることもありますが、あまり高いところへは登りません。
1頭の雄と20頭程度の雌のハーレムをつくり、250頭程度の群れを形成します。
また、ハーレムを作れないオス同士が100匹を超える群れを作ることも確認されています。
色鮮やかな顔とお尻が特徴で、雄の方が際立っており、昼間でも暗い熱帯雨林のなかで仲間を見分けるのに役立つと考えられています。
食性は植物中心の雑食で、果実、種子の他、昆虫類や小動物等も食べ、大きな頬袋に胃の中に入るのと同量の食べ物を入れておくことが出来きます。
たまに森から出てきて農園の作物を荒らしたりするため、農民には嫌われているようです。
妊娠期間は約15~180日で、2年置きぐらいに1頭の子ども産みますが、生息地の環境破壊と商業目的の狩猟によって、絶滅の危機に瀕しています。
by PhotoSumika | 2015-03-04 05:28 | マンドリル(3) | Comments(0)

マンドリル:Mandrill

b0249597_5533470.jpg

by PhotoSumika | 2014-12-20 05:53 | マンドリル(3) | Comments(0)

マンドリル

b0249597_5131560.jpg

by PhotoSumika | 2013-07-01 05:14 | マンドリル(3) | Comments(0)

マンドリル

b0249597_20371417.jpg

by PhotoSumika | 2012-11-24 05:45 | マンドリル(3) | Comments(0)

マンドリル:Mandrill

b0249597_4475767.jpg

by PhotoSumika | 2012-02-15 04:48 | マンドリル(3) | Comments(0)