カテゴリ:オタリア(2)( 2 )

オタリア:South American Sea Lion

b0249597_13431323.jpg

分類:食肉目(ネコ目) アシカ科
英名:South American Sea Lion 学名:Otaria flavescens

チリ、ペルー、ウルグアイ、アルゼンチンなど南米の沿岸に生息し、1頭の雄が10頭程度の雌を集めてハーレムを形成します。
雄の成体の特徴は立派なたてがみがで、アシカ類の総称であるシーライオンはこの容貌に由来しています。
主に魚やイカを食べますが、ペンギンを食べることもあります。
気性は荒いですが知能が高く、水族館のショーで芸を見せたりもします。
体が大きいので這うようにして移動しますが、前足と後ろ足で体を支えて腹部を地面から離すところがアザラシ類と違います。
国内の動物園・水族館で数多く飼育されていますが、カリフォルニアアシカの輸入が止まった頃に、その代わりとして輸入されたそうです。
by PhotoSumika | 2013-01-19 06:18 | オタリア(2) | Comments(0)

オタリア:South American Sea Lion

b0249597_530335.jpg

by PhotoSumika | 2012-02-21 05:31 | オタリア(2) | Comments(0)