カテゴリ:シロフクロウ(13)( 15 )

シロフクロウ:Snowy Owl

b0249597_653222.jpg


分類:フクロウ目 フクロウ科
英名:Snowy Owl 学名:Bubo scandiacus

北極圏のツンドラ地帯に分布し、冬はユーラシア大陸や北アメリカ大陸などの亜寒帯まで南下します。北海道でもまれに見られることがあります。
成熟したオスはほぼ純白ですが、メスと若いオスは黒や褐色の細かい縞模様、幼鳥は灰色がかった色をしています。
フクロウ類としては例外的に日中でも活動しますが、これは、北極圏特有の白夜のためといわれています。
主な獲物はレミングで、レミングの掘ったトンネルの上でピョンピョンと跳びまわり、驚いて飛び出したところを襲います。
繁殖期は5~6月、2~6の卵を産み孵化日数は32日です。子育てには非常に多くの食料が必要で、親鳥は一シーズンに1,500匹ものレミングを狩るため、レミングの個体数が繁殖の成否にかかっているそうです。
縄張り意識が強く、巣に向かってくるものは狼にでも攻撃します。動物園では目を細めて笑ったような表情が可愛くて人気ですが、実は威嚇のポーズなのだそうです。
by PhotoSumika | 2015-07-25 06:53 | シロフクロウ(13) | Comments(0)

シロフクロウ:Snowy Owl

b0249597_548236.jpg


分類:フクロウ目 フクロウ科
英名:Snowy Owl 学名:Bubo scandiacus

北極圏のツンドラ地帯に分布し、冬はユーラシア大陸や北アメリカ大陸などの亜寒帯まで南下します。北海道でもまれに見られることがあります。
成熟したオスはほぼ純白ですが、メスと若いオスは黒や褐色の細かい縞模様、幼鳥は灰色がかった色をしています。
フクロウ類としては例外的に日中でも活動しますが、これは、北極圏特有の白夜のためといわれています。
主な獲物はレミングで、レミングの掘ったトンネルの上でピョンピョンと跳びまわり、驚いて飛び出したところを襲います。
繁殖期は5~6月、2~6の卵を産み孵化日数は32日です。子育てには非常に多くの食料が必要で、親鳥は一シーズンに1,500匹ものレミングを狩るため、レミングの個体数が繁殖の成否にかかっているそうです。
縄張り意識が強く、巣に向かってくるものは狼にでも攻撃します。動物園では目を細めて笑ったような表情が可愛くて人気ですが、実は威嚇のポーズなのだそうです。
by PhotoSumika | 2014-09-07 05:47 | シロフクロウ(13) | Comments(0)

シロフクロウ:Snowy Owl

b0249597_7305123.jpg

by PhotoSumika | 2014-07-13 07:30 | シロフクロウ(13) | Comments(0)

シロフクロウ:Snowy Owl

b0249597_53922.jpg

by PhotoSumika | 2012-10-24 05:44 | シロフクロウ(13) | Comments(0)

シロフクロウ:Snowy Owl

b0249597_527212.jpg

by PhotoSumika | 2012-10-10 05:27 | シロフクロウ(13) | Comments(0)

シロフクロウ:Snowy Owl

b0249597_5235358.jpg

by PhotoSumika | 2012-09-12 05:24 | シロフクロウ(13) | Comments(0)

シロフクロウ:Snowy Owl

b0249597_17363221.jpg

by PhotoSumika | 2012-09-08 17:36 | シロフクロウ(13) | Comments(0)

シロフクロウ:Snowy Owl

b0249597_7142832.jpg

by PhotoSumika | 2012-05-12 07:15 | シロフクロウ(13) | Comments(0)

シロフクロウ:Snowy Owl

b0249597_4582742.jpg

by PhotoSumika | 2012-03-13 04:58 | シロフクロウ(13) | Comments(0)

シロフクロウ:Snowy Owl

b0249597_9144297.jpg

by PhotoSumika | 2012-03-04 09:14 | シロフクロウ(13) | Comments(0)