エリマキキツネザル:Ruffed lemur

b0249597_05542796.jpg
分類:霊長目(サル目)キツネザル科
英名:Black-and-white Ruffed Lemur 学名:Varecia variegata


マダガスカル島の多雨林だけに生息する原始的なサルで、家族単位の小さな群れで暮らしています。エリマキのような白い毛と、キツネのような顔が特徴的です。
樹上生活で、果実や木の葉、花などを食べ、タビビトノキの花のみつが大好物だそうです。エサを食べるときは、あまり手を使わず、直接口で食べることが多いです。
ときどき群れ全体で大きな声で鳴き、動物園でも観ている人をびっくりさせることがあります。ペット目的の密猟と生息地の森林の減少で、絶滅の危機に瀕しています。

by PhotoSumika | 2017-02-18 05:55 | エリマキキツネザル(11) | Comments(0)
<< チーター:Cheetah アカアシドゥクラングール:Re... >>